スーダラブルース

雑多な日々のぶるーす(音楽・映画・本など)です!前のブログから引越し中

2019-01-29から1日間の記事一覧

ナラタージュ 普通の女子大学生の、人生で一番好きな人との痛く激しい恋物語。

久々にいい本を読んだ。 映画が観たくてDVDのレンタル開始を待っていたけど、 待ちきれなくて小説を読んで観た。 www.youtube.com 俺はこういうなんていうか「ノルウェイの森」的な 超モラトリアムな世界観が好物なのだが、 この作品は、 普通の女子大学生の…

スローなブギにしてくれを読んだ!片岡義男 歌だけじゃなくて小説であるんだよ!

「スローなブギにしてくれ」というフレーズ。 南 佳孝さんの歌の歌詞には登場してないですが、小説では登場します。 片岡義男さんの小説はアウトロー気味なバイク好き少年が多く登場し、いちいちセリフがお洒落です。 小説のタイトルも『ときには星の下で眠…

イタリア生まれのフォントをフレンチレストランで使っちゃダメなの? 「フォントのふしぎ / 小林 章」を読んだ。

僕はふと思いました。 「イタリア生まれのフォントをフレンチレストランのメニューで使っちゃダメなのかな?そういうところもデザイナーの人は気にしてるのかな?」 今回は 個人的に好きなフォントのちょっとしたうんちくを調べて見ようという企画です! 「…

【勝手にコンピレーションアルバム】ジェームズディーン・シンドローム 〜壊れそうなものばかり集めてしまうよ〜

James Dean Syndrome (ジェームズディーン・シンドローム) 〜壊れそうなものばかり集めてしまうよ〜 1、ガラスの十代 /光GENJI 2、ルイジアンナ/キャロル3、恋をしようよ/ザ・ルースターズ 4、どうしようもない恋の唄/ザ・ルースターズ 5、スモーキンブ…

BABY BABYで青春こじらせて、なんとなく大人になってしまった僕と君へ。恋は永遠。

「僕らがいつかロックのレコードを聴かなくなってもロックはふたりをあの日のふたりをきっと忘れないから」(恋は永遠 歌詞より) 銀杏BOYSをしばらく聴いていない。というか、昔ほどロックに夢中じゃない。というか、もうロックに夢中じゃない。。好きだけ…

清志郎さんやトータスさんの「ガッタ!ガッタ!」のルーツを探る。偉大なソウルシンガー、サムクック。

皆さんは、サムクック / SAM COOKEを知っていますか? 「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第4位の偉大なソウルシンガーです。 ますは聴いてみてください。 TWISTIN’ THE NIGHT AWAY(ツイストで踊りあかそう)/ SAM CO…

はてなブログ リアルタイムにページを見ているユーザー数を表示 Real Time User

このブログでは、現在の閲覧してくれてるユーザー数を表示させています。 グーグルアナリティクスのリアルタイム機能の数を表示させるようなイメージです。 これです〜。これ簡単に実装できます! こちらのReal Time UserというJavaScriptプラグインを使って…