スーダラブルース

雑多な日々のぶるーす(音楽・映画・本など)です!前のブログから引越し中

2019-02-01から1日間の記事一覧

「Google Adsense 成功の法則57 / 染谷 昌利」 感想。まず100記事かけ!笑

この度、前から気になっていた 染谷 昌利さんの本、Google Adsense 成功の法則57 を購入し、読んでみました! 感想は、、、というか得たものは、、 まずアドセンスなどと言う前に100記事書け!という ブログと向き合う姿勢を正せたことでした笑 1、本の内容…

本の感想 】美女と野球/リリーフランキー のんべんだらりと!

リリーさんのエッセイ入門本にして、 一番好きな本です! 思わず吹き出してしまうので、電車の中で読むと危険です笑 双子の姉妹に会いに行く話が一番好きです。 さすがはリリーさん! 「好きなものは美女と野球。 のんべんだらりと底の浅い濁流のような毎日…

アヒルと鴨のコインロッカー / 伊坂 幸太郎 ずっとディランが鳴っている。

ボブディランがまぁまぁ好きなのと 映画で主演の瑛太さんファンなのと 伊坂 幸太郎さんの青春小説「砂漠」が大変面白かったのと、 タイトルが気になったのでこちらを読んでみました。 大学入学のため引っ越してきたアパートで、最初に出会ったのは黒猫、次が…

白夜行 / 東野 圭吾を読んだ。私はいつも夜だった。だけど、暗くはなかった

「流星の絆」がめちゃめちゃ面白いかったので、 東野 圭吾さんをリスペクトし、有名なこちら「白夜行」も読んでみました。 かなりボリューミーでしたが、やはり面白かった。個人的には流星の絆の方が 好きだったけど、こちらも名作だと言われているのが納得…

いちごの唄 岡田惠和 / 峯田和伸を読んだ。告別式では泣かなかったんだ。

短いのでサクッと一気に読めます。 漂流教室の「この坂道」から全てが始まります。 幅広い層から絶大な人気を誇るロックバンド・銀杏BOYZの詞曲をもとに、NHK朝ドラ「ちゅらさん」「ひよっこ」などで知られる脚本家・岡田惠和が書き下ろす青春物語。峯田和伸…