スーダラブルース

雑多な日々のぶるーす(音楽・映画・本など)です!前のブログから引越し中

音楽

WANIMA シグナルを聴いて 18歳への歌だが31歳の胸が痛い、、泣く。

WANIMAはいつも勇気をくれる 「不確かでもいい」 「不器用でもいい」 「どれだけ過去が辛くて暗くても」 「昨日よりも不安な明日が増えても」 大丈夫!!!またいつか、肩並べて。 笑ってこう!! と、ものすごいパワーで僕らを「肯定」してくれる!! なか…

ラッドウィンプス そっけないを聴いて

君の分厚い恋の履歴に残ることに 興味なんかないよ君のたった一人になる以外には ラッドウィンプスの「そっけない」が良い曲だと思う。 MVもとても良い。 初めて見たとき、大学生活がフラッシュバックして、 心臓がチクチクして、当時に戻りたくなっちゃった…

松本隆さんの小説 微熱少年を読んだ

熱血ではないが、冷めてもいない「微熱少年」の青春。 微熱少年/松本隆 「赤いスイートピー」「硝子の少年」「ルビーの指環」「ボクの背中には羽根がある」「薄荷キャンディー」「スニーカーぶる~す」「Romanticが止まらない」 などを作詞した松本隆さんの…

いちごの唄 岡田惠和 / 峯田和伸を読んだ。告別式では泣かなかったんだ。

短いのでサクッと一気に読めます。 漂流教室の「この坂道」から全てが始まります。 幅広い層から絶大な人気を誇るロックバンド・銀杏BOYZの詞曲をもとに、NHK朝ドラ「ちゅらさん」「ひよっこ」などで知られる脚本家・岡田惠和が書き下ろす青春物語。峯田和伸…

スタンスミスって誰なの? 「俺のアディダス」GET!

アディダスのスニーカー。 「スタンスミス(STAN SMITH)」を贈り物として頂きました。 やったねー!これで「俺のアディダス」GET!したぞ! そういえばこの「スタンスミス」っておじさんは誰なのでしょうか? 調べてみます!! www.vogue.co.jp こちらのイン…

【勝手にコンピレーションアルバム】新しい水夫の片道切符 〜傑作フォークソング集〜

さりげない日々につまずいた僕は、星を数える男になったよ。。これこそはと信じれるものがこの世にあるだろうか? 別れより悲しみより、憧れは勝ったのだった。ふるさと捨てて、夜汽車で旅立つ。手荷物はフォークギターとタバコだけ。どうにかなるさ。フーテ…

終電で帰る、良い子のなんちゃって邦ロックDJ時代のプレイリスト

こんばんは。今日は懐かしんで、 終電で帰る、良い子のなんちゃって邦ロックDJ をやってた頃のプレイリストをさらします。笑 たまに洋楽も登場し、毎回テイストが違うかもです。 2013.10. 5 【カムの秋祭り @三軒茶屋 come together】 1、Super Scooter Happ…

【勝手にコンピレーションアルバム】湘南ホリデイドライブ SUNRISE篇

ROUTE134 湘南ホリデイドライブ SUNRISE篇 今日はホリデイ。早朝から湘南の海沿い134号線をドライブしたくなった。江ノ島〜鎌倉あたり。湘南はほんとにいいとこだ。最初はくるりのハイウェイでのんびり出発しようかな。だんだんご機嫌になっていくよ。そんな…

ロッキン・ホース・バレリーナ / 大槻 ケンヂ 【God Gave Roc & Roll To You Ⅱ (神様が君にロックン・ロールを与えてくれた)】

ブルーハーツとジュンスカのような「野原」というパンクバンドの全国ツアーの話なのですが、主人公は結局この娘なのかもしれません。 ロッキン・ホース・バレリーナを履いた17歳の女の子、「七曲町子」。 10年後、憧れの靴を履くことができるから、生き延び…

【勝手にコンピレーションアルバム】ジェームズディーン・シンドローム 〜壊れそうなものばかり集めてしまうよ〜

James Dean Syndrome (ジェームズディーン・シンドローム) 〜壊れそうなものばかり集めてしまうよ〜 1、ガラスの十代 /光GENJI 2、ルイジアンナ/キャロル3、恋をしようよ/ザ・ルースターズ 4、どうしようもない恋の唄/ザ・ルースターズ 5、スモーキンブ…

BABY BABYで青春こじらせて、なんとなく大人になってしまった僕と君へ。恋は永遠。

「僕らがいつかロックのレコードを聴かなくなってもロックはふたりをあの日のふたりをきっと忘れないから」(恋は永遠 歌詞より) 銀杏BOYSをしばらく聴いていない。というか、昔ほどロックに夢中じゃない。というか、もうロックに夢中じゃない。。好きだけ…

清志郎さんやトータスさんの「ガッタ!ガッタ!」のルーツを探る。偉大なソウルシンガー、サムクック。

皆さんは、サムクック / SAM COOKEを知っていますか? 「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第4位の偉大なソウルシンガーです。 ますは聴いてみてください。 TWISTIN’ THE NIGHT AWAY(ツイストで踊りあかそう)/ SAM CO…

いとしの歌謡曲。J-POPと歌謡曲の違いを考察。LINEより恋文が嬉しい

「ブログと映画の違いぐらい違うと思いますね、今のJ-POPの詞と歌謡曲の詞とはね」 by 阿久悠/作詞家 2016年 5/15号のPENのタイトルが「いとしの歌謡曲」昭和の歌謡曲の魅力が、いま、若者に再評価されているらしい。インターネットの普及で古い歌謡曲もデー…

ハイスタの歌詞って良いですよね。。メッセージを受け取ろう。「輝き続けろよ。STAY GOLD。」

「道作る。」 みなさんハイスタ好きですか? もちろん好きですよね! 僕はギターの横山健さんに憧れてレスポール(エレキギター)を購入しました。 初めてエレキギターで練習した曲が、My First Kiss / Hi-STANDARD です。 そんな人も多いのではないかと思い…

【勝手にコンピレーションアルバム】限りなく透明に近い、青いスイートピー

勝手にコンピレーションアルバムを考えてみた。第一弾。 「限りなく透明に近い、青いスイートピー」 ・20代後半〜30代前半がターゲットです。 (地元の彼氏とのほほん期〜失恋) 1, 赤いスイートピー/松田聖子2, 木綿のハンカチーフ/椎名林檎3, センチメンタ…

ロック、ロックンロールってなんぞや?ちょっと本気出して考えてみた。

注:ロック、ロックンロールのみの考察です。パンク、サイケデリック、グラムロック、ハードロックなどはまた別です。(その辺語れるほど、わからんです。) 1、言葉にできない。やっぱチャックベリーのあのリフでしょ!! たぶん考えちゃけない。。。感じ…