スーダラブルース

雑多な日々のぶるーす(音楽・映画・本など)です!前のブログから引越し中

ラッドウィンプス そっけないを聴いて

 

君の分厚い恋の履歴に残ることに 興味なんかないよ
君のたった一人になる以外には

 

ラッドウィンプスの「そっけない」が良い曲だと思う。

MVもとても良い。

初めて見たとき、大学生活がフラッシュバックして、

心臓がチクチクして、当時に戻りたくなっちゃった。

 

学生時代の甘い恋の思い出と曲やMVがリンクします。

 

友人の家で夜中にみんなでピザを食べた。

酔い潰れてその場でみんな寝ました。

(このMVの状況に似てる。)

 

すると、となりの女の子が寝がえりをうって僕の方に近寄って来て、

身体が触れました。

それまで意識してなかったけど、寝顔を見たら可愛くて。

それが後に大きな恋になって、

2年後に池袋駅で号泣して終わる、素敵な恋になったのです。

 

伊坂幸太郎さんの「砂漠」という小説が好きで、

社会は砂漠で大学生活を「オアシス」と表現してます。

 

僕らはオアシスで何を学んだのでしょう。

 

麻雀と任天堂64のスマッシュブラザースと、恋の話ばっかだったなぁ。。

 

今はもう砂漠に出てしまって、

「お世話になっております。」

とかメールうって、

ブルーハーツの歌詞「サラリーマンにはなりたかねぇ」とは矛盾したような日々を送っているよ

 

でも楽しいこともある

当時金髪だったドラマーの友人も、今や黒髮で不動産屋さんになった。

けど今度、結婚式の余興でブルーハーツ

コピーバンドをやるんだ。

 

くらえ30代の青春パンクロック!笑

 

あの頃が最高だったけど、

あの頃が最高だったけど、

そう思っちゃいけない

今だって幸せだし、

これからも幸せだしきっと

 

「大人になったら楽しみは自分で作れ」と社長も言っていた。

 

大人になっちゃて砂漠にほっぽり出されて。

でも難しいけど青春してやろう。

 

そんなことを「そっけない」を聴きながら考えた夜でした。

 

おやすみなさい。

 

 

f:id:isao2:20190208202138j:plain