スーダラブルース

雑多な日々のぶるーす(音楽・映画・本など)です!前のブログから引越し中

WANIMA シグナルを聴いて 18歳への歌だが31歳の胸が痛い、、泣く。

 

WANIMAはいつも勇気をくれる

「不確かでもいい」

「不器用でもいい」

「どれだけ過去が辛くて暗くても」

「昨日よりも不安な明日が増えても」

 

大丈夫!!!またいつか、肩並べて。

笑ってこう!!

 

と、ものすごいパワーで僕らを「肯定」してくれる!!

 

なかでもシグナルが一番好きだ。

 

シグナルが生まれたきっかけは?

otokake.com

 

こちらによると

 

「シグナル」はNHK主催の『WANIMA 18祭(フェス)』のために作られた楽曲です。

この曲が生まれたのは、その 『WANIMA 18祭(フェス)』の参加希望者約6000人の応募ビデオレターをWANIMAのメンバーで見たことでした。

WANIMAや、夢への想いを必死で伝えようとする18歳の姿に、作詞したKENTAさん自身も熊本から出てきた、18歳の頃まで遡って、考えたそうです。

そして、できたのがこの「シグナル」という楽曲です。

 とのことです。

 

18歳。青春ど真ん中。

俺はその頃ブルーハーツを聴きながら、チャリンコこいでました!笑

だってパワーのぶつけどこないんだもん!笑

 

「夢」がなくて、「夢」を持っている友達が羨ましくて、

「夢」を探して!笑

結局、いまいち見つからなかったけど。

 

不確かなまま はじまる今日は
変わらない いつも通り
顔を洗って 鏡の前 また苦笑い

時は流れ 空の下で
わからない事ばかり

 

そうだよ不安だよ!

18じゃなくて31でも不安だよ!笑

31になってもわからないよ笑!

 

それでも苦笑いで俺はやってくよ!!!!

 

この曲きいてるとスッゲー元気出るもん!!

 

31だけど未完成でいいと思えて来るもん。多分

 

大人になって子供に戻ってって歌ってるもん!

 

「好きにやってダメなら戻ってこい」

 

という歌詞が好き!

 

「無駄じゃない」何度でも唱えながら!

 

転がり続けるぜ!!らいくあろーりんすとーん!

 

ありがとうわにま!^^

 

 

f:id:isao2:20190209002911j:plain